パートナーとマッサージ

妊娠マッサージはセックスレスの解消、骨盤矯正など精神状態の安定などに役立つだけでなく、コミュニケーションのきっかけづくり、身体面のケアにも良いものです。妊活中だけでなく、妊娠中も効果絶大なマッサージ方法を学びましょう。妊娠から出産への準備はこれを読めば解決。

パートナーと行う夜の妊活マッサージ

パートナーと行う夜の妊活マッサージ

マッサージは、それだけでとても気持ち良いことですが、パートナーとともに行うことで、更なるリラックス効果とともに、妊娠しやすい身体づくりの効果も期待できます。

2人で行うマッサージの重要性

好意を抱いている人に触れられることで安心感を感じたことは、誰でも経験があると思います。
このような精神的に落ち着いた状態は、ホルモンの分泌も活発になるので、2人の身体を触れ合わせマッサージを行うことは、精神面、肉体面のどちらにも効果があると言えるでしょう。副交感神経がよりよく働くよう、アロマを炊いて行ってみるのもいいでしょう。

セックスレスの解消にも?

2人で行うマッサージは、必然的に相手の身体に触れる機会となります。セックスから遠ざかってしまっている方も、マッサージを理由にコミニュケーションを取ることで、2人の距離がぐっと縮まるかもしれません。

骨盤矯正

妊娠を目指す女性の天敵である冷えに効果的なマッサージも、2人で行うことで1人ではマッサージできない部分もほぐすことができます。

リフレクソロジー

反射区と呼ばれる、足裏のツボを指圧するマッサージであるリフレクソロジーは、血液の循環を良くし、冷えを解消する効果があります。
冷えの解消は女性の場合子宮に効果的です。子宮を温かく保つことで、生理不順の解消や、ホルモンバランスの安定が期待できます。男性の場合も低体温による生殖機能の低下が改善されるので、ツボを調べて、パートナーと一緒に試してみましょう。


2人で行うマッサージは、精神状態の安定や、コミニュケーションのきっかけとして大切なことと言えます。骨盤矯正やリフレクソロジーといった、少し知識が必要なマッサージはもちろん効果大ですが、例えば肩や腰などを軽くマッサージするだけでも、さまざまな面で効果が期待できます。
また、妊活中はもちろん、妊娠してお腹が大きくなり血行が悪くなってからも、肩こりや腰痛を抑え、筋肉疲労を軽減し、少しでも出産を楽に迎えるための準備にもなりますので、ぜひ行ってみてください。

 

▲ PAGE TOP

Copyright© 2014 女性不妊治療の病院紹介 All Rights Reserved.