セックスレスを解消しよう

セックスレスの対処法を学ぶことで、妊娠する可能性も高まります。対処法には原因別で別れます。ストレス・疲れの場合はゆっくり休む。マンネリの場合はセックスが愉しめるように目新しさを出すなど工夫する、そのほか夫婦の不仲、生活リズムのズレ等それぞれに合った対象方法を説明します。
トップページ夫婦でできる不妊症対策セックスレスの対処法

セックスレスを解消しましょう

セックスレスを解消しましょう

赤ちゃんが欲しいのに、パートナーとはセックスレスで望むことができない。種の保存は生命が持つ根源的な欲求ですし、性欲は人間の三大欲求のひとつですから、セックスレスはそれを妨げる原因が必ずあります。原因がわかれば、対処法も見えてくるというもの。ここでは、パートナーがセックスを拒否する原因別の対処法を考えていきましょう。

ストレス・疲れの場合

まずはゆっくり休ませてあげることを考えてみましょう。セックスを要求するのは一旦やめて、栄養価の高い食事をつくってあげたり、寝る前にマッサージを施してあげたりしてみてください。スキンシップにもつながりますし、いずれあなたの思いやりに応えようとしてくれるはずです。会話も増え、ストレス発散にもつながります。

マンネリ

例えば2人で旅行に出かけてみたり、自宅を離れてホテルに泊まってみるだけでも気分が変わります。お互いが納得できるのであれば、少々アブノーマルなことにもチャレンジしてみるといいかもしれません。2人で相談して、セックスが楽しめるようになるための方法を探ってみましょう。また、緊張感がなくなり、下着に気を使わなくなったなども、男性の性欲を減退させる原因になります。女性らしさを見直してみるといいかもしれません。

生活リズムのズレ

物理的な距離感、ズレは、どちらかが変わらなければ埋まりません。生活のリズムが同様の職場に転職するか、職場内での配置換えなどを会社に提案するしかないでしょう。一度パートナーの誘いを断ったことがあり、それからセックスレスになったと考えられる場合は、謝罪の気持ちをしっかり伝えてみてください。その上で、愛し合いたい気持ちを素直に伝えましょう。

夫婦の不仲

不仲と言ってしまうのは少々大げさかもしれませんが、不満に思っていることを素直に伝えてもらい、それを改善する努力をしましょう。また、不仲とは違うかもしれませんが、例えばあなたの体型の変化などで魅力を感じなくなってしまっている可能性も。まずは結婚当初に振り返って考えてみましょう。

距離感

距離感が近すぎる場合は、いったん距離を遠ざけてみることが重要です。もちろん物理的に距離を離すというわけではありません。例えば「兄妹」にしか見えないのであれば、距離を離し「女性」のあなたを見せればいいのです。具体的な例を挙げるなら、休日にデートをしてみる。そのデートの際は思いっきりおしゃれをして、1人の「女性」であることをアピールしてみましょう。その上で、例えば店員さんや、旅行先の旅館の仲居さんから、「素敵な奥様ですね」「素敵なご夫婦ですね」など言われればなお良し。あなたを1人の女性として再認識するに違いありません。

勃起不全による自信喪失

これが原因だとわかった場合は、バイアグラなどの薬物療法が有効です。しかし、治療を勧めるにあたり、言い方に気を使ってあげてください。「子どもが欲しいから」では、「子どもがいらなければセックス(自分自身)は必要ない」ということになってしまいます。ただでさえ自信喪失している上に、男の沽券にかかわり、逆にへそを曲げられ意固地になってしまうかもしれません。子どもではなく「あなた」が必要であると説得しましょう。

 

▲ PAGE TOP

Copyright© 2014 女性不妊治療の病院紹介 All Rights Reserved.