ヨガで妊娠し易いカラダ作り

妊娠ヨガはストレス解消や神経系の緊張緩和、血行の促進、骨盤の矯正効果もあり、まさにイイコトづくめです。こちらではそれぞれの効果とメカニズムをわかりやすく説明。妊活中だけでなく妊娠中、また産後の身体をケアできるヨガについてご紹介しています。一度体験してみてはいかが?

妊娠ヨガ

妊娠ヨガ

ヨガは妊娠にとても良いエクササイズの一つです。というのも「神経系の緊張緩和」「結構の促進」「骨盤矯正」など、妊娠に必要な身体のベースを作ってくれるからです。運動する時間やスペースがない、時間もない、気分が沈んで身体を動かしたくないといった悩みもヨガなら解消できます。ヨガはポージングと呼吸方法によって心身のバランスを整えてくれるものですので、こちらのページで詳細を確認し、挑戦してみてください。

ストレスが溜まって心がなんとなく沈みがち。リラックスしたい。運動したいけれど、時間がない。そんなとき、ヨガに触れてみるのはいかがでしょうか?
妊娠しやすい身体をつくる上でのポジテイブな効果が、ヨガにはたくさん隠されています。

神経系の緊張緩和

普段の生活でさまざまなストレスに対応するためには、交感神経と副交感神経が必要に応じて入れ替わり、自律神経を適切に調整する必要があります。ヨガは刺激とリラックスを促すものを組み合わせて行うため、神経系の適切な切り替わりの機能に効果があり、ストレスの緩和へとつながります。

血行を良好にする

ヨガの特徴である深い呼吸を繰り返すことで、体内の血行は促進するため、女性に多い冷えの悩みにもヨガは有効とされています。また、ヨガは普段使うことの少ない筋肉を鍛えるプログラムも多いため、それらを意識的に行うことで、身体の基礎代謝も上がり血行がよくなります。

骨盤の矯正

骨盤矯正には、骨盤体操や骨盤矯正ベルト、ストレッチやエクササイズなども取り入れられていますが、ヨガも非常に効果のある骨盤矯正方法のひとつです。正しいポーズを取って制止するというヨガは、骨や筋肉を正しい位置に整えて、調整していく効果があります。身体全体のバランスを整えることができるため、継続して行うことによって、骨と筋肉が調和し、骨盤のズレも矯正されていくと言われています。

ヨガは妊活中のみではなく、妊娠中のマタニティヨガ、産後ヨガなど、シーンに合わせて取り組めるので、妊活中だけでなく、妊娠・出産、その後も心身のバランスを整えるのに非常に効果的です。また、ここで紹介したものは、数多くあるヨガの一部です。ヨガは人気のもあり、書籍も多数出版されているほか、各所にさまざまな教室やサロンがありますので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

▲ PAGE TOP

Copyright© 2014 女性不妊治療の病院紹介 All Rights Reserved.